WEBエンジニアを目指す人にオススメするWEB開発入門書8選

駒鳥です。

この記事では、WEB開発をまなびたいエンジニアの方向けに絶対オススメの入門書をご紹介します。

基本的にはWEB開発初心者の方を対象にしていますが、基礎を見つめ直したい、という方にも非常にオススメです。

スポンサーリンク

はじめに。WEB開発初心者の方へ

WEBの開発は、IT分野の中でも比較的歴史が長く、それでいて、2020年の現在でも、新しいフレームワークや開発手法が次々に登場する分野です。

また、技術要素を考えてみても、大きくはサーバーサイド、フロントエンドに別れ、必要な言語もhtml、css、JavaScriptをはじめ、多岐に渡ります。

この記事で紹介する書籍の中には、実は10年以上前から存在する「古い」書籍もあります。
しかし、ここで紹介している本は、現在でも多くのWEBエンジニアから指示を集める良書を厳選しています。

今回は結構本気のチョイスなので、イラスト付きで優しい!というタイプの本よりも、長く手元に置いておいて損のない、本格的な書籍を優先しています。
是非目を通して、理解を深めるのに役立ててください。

また、未経験からWEBエンジニアになるために必要なことも、以下の記事にまとめていますので、あわせてご覧ください。

未経験からWEB系エンジニアへ、本気でなりたい人が転職の時にやるべき4つのこと
駒鳥です。 このエントリーでは、未経験だけどWEB系エンジニアになりたい、転職したい、と本気で考えている人向けに、何をやるべきかをまとめています。 筆者について 自身は新卒でSIerに約3年勤めたのち、自社開発を行うWEB...
スポンサーリンク

WEB開発の基礎を学ぶ!絶対読んでおきたい入門書

これからWEB開発を学ぶ方は、つい新しい領域に飛び込みたくなってしまうと思います。
しかしまずは基礎の基礎、「そもそもWEBとはなんぞや」というところをしっかり押さえておきましょう。

Webを支える技術 HTTP,URI,HTML,そしてREST

WEB開発をするのなら絶対読んでおいて欲しい1冊です。
この記事の中で1つだけ読むのであれば間違いなくこの1冊です。

WEBとは何か、という超重要な基礎から、URIやREST、HTTPという、WEB開発においては当たり前すぎる基礎を丁寧に解説してくれる1冊です。

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

WEBに携わる重要な技術の変遷を、わかりやすく説明してくれる1冊です。

新しくWEB開発を始める人であれば、現在主流となっている技術のバックボーンについては、分かるようなわからないような、という状態になってしまいがちです。
この1冊は、そうした核技術要素がどういう歴史を歩んできたのかが記されています。
「なんでこうなっているのか」を理解できる1冊です。

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

WEBエンジニアは、フロントの画面開発も行うため、華やかなイメージがありますが、一方で、WEBアプリケーションの安全性に対する需要は非常に高くなっています。

ドコモ口座の不正引き出し事件から、エンジニアとセキュリティを考える
駒鳥です。 ドコモ口座が攻撃され、地銀を中心に不正な引き落としが相次いでいることが明らかになっています。 この事件はかなりの被害規模になりそうです。 しかし、これをきっかけに、IT業界のセキュリティに対する意識もさらに...

WEBの基礎は知っているけど、WEBにおける脆弱性についてはあまり詳しくない、というエンジニアは意外と少なくありません。

この1冊で、基本的なWEBの脆弱性とその対策を理解しておくと、長期的視点で見たときに必ず役に立ちます。

スポンサーリンク

フロント開発の基礎を学べる入門書!

ここからは、フロント開発を実践的に学べる書籍等をご紹介します。
読みながら、実際に手を動かしてみましょう!

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

WEBサイト、画面を作るために必要な要素を一通り学ぶことができる一冊です。
技術だけでなく、デザインという視点をふんだんに取り入れている本で、見ているだけでも楽しいです。

HTML、CSSとは何か、また、今の時代に欠かせない、レスポンシブの対応や、SNSをはじめとした外部メディアをサイトで利用する方法も記載されています。

CSS設計完全ガイド 〜詳細解説+実践的モジュール集

見た目を作る、CSSについての理解を深めるための1冊。
CSS開発のバイブルと言って良い本ですね。

大規模なサイトの開発を行うとき、CSSをどのように設計したら良いのか、より実践的に、体系立てて丁寧に学ぶことのできる一冊です。

JavaScript本格入門改訂新版

HTML、CSSときたら忘れてはいけないのがJavaScriptです。
JavaScriptって、他の一般的な言語と比べて、なんとなーく書いてもそれらしい動き方をしてしまうので、本質的な部分の理解をしづらい言語でもあります。

そんなJavaScriptを理解しなおすための一冊。
初心者の方だけでなく、JavaScriptに対する理解を深めたい、という方にもお勧めできる1冊です。
モダンなJavaScriptにも対応しています。

次のステップに進みたい人へ!モダンな開発も学べる2冊

ここからは応用的な内容も増えてくるので、ステップアップのための学習に使って見てください。
特に、JavaScriptの開発のための2冊をご紹介します。

Node.jsデザインパターン

Node.jsは、モダンなフロントWEB開発には欠かせないと言って良いほどのものとなりました。
そのNode.jsを基礎から学べます。

Node.jsも、なんとなく使ってしまっているという方は多いので、ここで学習し直してみると良いでしょう。

Vue.js 入門

WEBのフロントエンド開発として、2020年現在とても人気のVue.jsを学べる1冊です。
優しい本ではないのが正直なところですが、Vue.jsを開発する上で必要なことを本格的に学ぶことができます。

最後に

WEBそのものの基礎から、モダンなフロント開発まで、それぞれ入門として役に立つ書籍をご紹介しました。
冒頭にも書いた通りWEB開発はとても幅広く、奥深く、だからこそ面白い分野です。

ここでご紹介した書籍が、これからWEB開発を学ぼうという方のお役に立てば幸いです。

それでは。

【2020年最新版】WEBエンジニアに必要なフロントエンド・バックエンドの言語まとめ
駒鳥です。 この記事では、WEBエンジニアに必要なフロントエンド、およびバックエンドの開発スキルや、身につけておきたいプログラミング言語を解説していきたいと思います。 また、それぞれのスキルを学習するために参考となる書籍なども案...
【書籍紹介】マーケティングを学習したいエンジニアのおすすめの書籍4冊ご紹介
駒鳥です。 この記事では、マーケティングを学びたいエンジニアの方にオススメの書籍をご紹介します。 なぜエンジニアもマーケティングを学ぶ必要があるのか 最初に、なぜエンジニアであっても、技術以外の軸として、マーケティングを学...
【2020最新版】エンジニアにオススメしたいビジネス書5選
駒鳥です。 このエントリでは、エンジニアにオススメのビジネス書を紹介していきます。 エンジニアにとって、技術を学ぶことはとても大切ですが、スキルアップ、キャリアアップを目指すのなら、ビジネス分野の知識・スキルを合わせて持っておく...

コメント

タイトルとURLをコピーしました