エンジニアライフ

スポンサーリンク
エンジニアライフ

「SEを続けていく自信がない」と感じた時にチェックしてほしい3つのこと

駒鳥です。 この記事では、「SEを続けていく自信がない」と感じた時にチェックしたいポイントをまとめています。 現役のSEで、今のままでいいのかと悩む方の参考になれば嬉しいです。 「SEを続けていく自信がない」と感じた時...
エンジニアライフ

【2020最新版】エンジニアにオススメしたいビジネス書5選

駒鳥です。 このエントリでは、エンジニアにオススメのビジネス書を紹介していきます。 エンジニアにとって、技術を学ぶことはとても大切ですが、スキルアップ、キャリアアップを目指すのなら、ビジネス分野の知識・スキルを合わせて持っておく...
エンジニアライフ

【書籍紹介】マーケティングを学習したいエンジニアのおすすめの書籍4冊ご紹介

駒鳥です。 この記事では、マーケティングを学びたいエンジニアの方にオススメの書籍をご紹介します。 なぜエンジニアもマーケティングを学ぶ必要があるのか 最初に、なぜエンジニアであっても、技術以外の軸として、マーケティングを学...
エンジニアライフ

なぜSEやSIerの仕事はExcelでの作業ばかりなのか。Excel職人と言われる理由。

駒鳥です。 いくつかのエントリーで書いてるのですが、僕は以前SIerと呼ばれる界隈でSEをやっていました。 その後、アプリやWEBを自社開発している会社に転職したのですが、転職したことで圧倒的にやらなくなった仕事があります。 ...
エンジニアライフ

技術以外の武器を持ったジェネラリスト型エンジニアは強いという話

駒鳥です。 今回は、エンジニアのキャリアに関する話です。 エンジニアという職業は手に職、技術力が主要な価値です。 しかしそれだけに頼ろうとすると、なかなか市場の中で、あるいは会社の中で自分自身を差別化し、オリジナルの価値を発揮...
エンジニアライフ

【ルー語?】なぜIT業界では横文字カタカナ語のビジネス用語を多用するのか

駒鳥です。 IT業界に身を置いていると、日々多くの専門用語を耳にします。 プログラミングにおいてはまあ当たり前のようにありますが、ビジネス用語としても、多くの専門用語が存在しています。 中には、普段の会話で聞きなれないカタカナ...
エンジニアライフ

システムエンジニアになるなら客先常駐は避けよう。元SEが教えるメリットデメリット

駒鳥です。 今月、興味深いニュースがありました。 大手ベンダーである富士通が、SE(システムエンジニア)の客先常駐を見直すというのです。 前職、いわゆるSIerのような働き方をしており、富士通さんとも一緒にお仕事をした...
エンジニアライフ

【SIerの闇】SE自体に体験した闇が深い案件、つらかった案件の体験談

駒鳥です。 僕は前職が、いわゆるSE/SIer(システム・インテグレーター)でした。 正確にいうと、SE/SIerの下請け的に動いていたソフトハウスに勤めていて、下流工程、実際のプログラミングやテストの実施を行なっていました。 ...
エンジニアライフ

新卒で文系からでもエンジニアになって良い!その理由を考える。

駒鳥です。 先日、「文系でエンジニアになるのって、どうなの?」と聞かれることがありました。 大抵の場合、文系がエンジニア、プログラマになるのはあまりオススメできない、茨の道を行くようなものであるかのように言われます。 一方で、...
エンジニアライフ

技術に興味を持てないエンジニア達へ。IT技術とキャリアにどのように向き合うべきか

駒鳥です。 もうそこそこ前の話ですが、twitterのトレンドに、こんな記事が上がっていました。 読んでいて、以下の部分でハッと共感しました。 たぶん業界で活躍しているようなエンジニアはほとんどが「気がついたら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました