【2021/1/11-1/17】駒鳥の週末エンジニア読み物まとめ。「ワンルームでの在宅勤務長期化に悲鳴」等

駒鳥です。

年があけて、うっかり更新忘れていました笑
年末年始でお休み、のつもりが、一回飛ばすだけで、習慣づいていないと忘れちゃいますね。

気を取り直して、今年もよろしくお願いします

スポンサーリンク

ワンルームでの在宅勤務長期化に悲鳴

2度目の緊急事態宣言が発令され、在宅勤務がかなり長くなっているエンジニアの方も多いはず。
ワンルームで生活しながら在宅勤務を続けることの大変さが浮き彫りになってきています。

  • もともと在宅勤務用ではないワンルームで、勤務しながら生活する辛さ
  • 自分自身の心を健康に保つ工夫がとても重要
ワンルームで在宅勤務、もう限界! 一人暮らしの若者たちの悲鳴 | マネーポストWEB
 新型コロナ第3波に伴い、1都3県に再び緊急事態宣言が発出されたが、それに伴い在宅勤務を推奨する流れも加速し始めている。テレワークによる在宅勤務なら通勤の煩わしさから解放され、会議もオンラインを利用することで手軽に参加できるようになった。 ...

歩く量もどうしても減ってしまう状況で、身体と心を健康な状態に保つような工夫がどれだけできるか、ですね。
今はまだ、急に必要に迫られて在宅勤務を導入している企業が多い状況で、社会全体が切り替えに必死な状況だと感じます。

在宅勤務、テレワークを健康に行うための支援や制度はまだまだ未整備ですよね。
今後、充実してくることを願います。

スポンサーリンク

コロナ禍で逼迫する医療現場を支えるFAX読み取りAI

アメリカにて、コロナ禍で逼迫する医療現場を、FAXを読み取ってくれるAIが救っているのだとか。

  • 医療機関と保健局の間で、PDFデータをFAXで送信することで情報のやりとりが行われている
  • 世界的なパンデミックの状況で、FAXを使った業務が膨れ上がっている
  • AIが内容を読み取り、重要度などを自動で分類してくれることで、業務が楽になっている
コロナ禍の医療現場で大活躍、ファクスを自動で読み取るAIの実力
新型コロナウイルス感染症に立ち向かう米国の医療現場では、いまだに新規感染者に関する報告がファクスで送受信されている。大量のファクスをさばくべく新たに開発されたのが、PDF化されたファクスを自動で読み取る人工知能(AI)プログラムだ。

なるほどなー、と思いつつ、これが本質的な解決方法なのか?
と疑問に感じる記事。

FAXを使って医療機関と保健局がやりとりをしている、という枠組みの中で考えるなら、FAXの中身を読み取ってくれるAIを当て込むのが確かにいいかもしれないのですが、根本的には、FAXを使ってやりとりしないといけない枠組みを変えられる方が多分良いですよね。
AIがベストプラクティスではないのでは?と考えさせられる記事です。

スポンサーリンク

【リライトしました】WEBエンジニアに必要なスキルセットを更新

リライト記事です。

WEBエンジニアとして、どんな言語を学んでおくと良いのかまとめた記事。
現場でもかなり使われるようになってきた言語をいくつか追加しています。

  • フロントエンド、バックエンドそれぞれでよく使われる、必須の言語をまとめました
  • 実用化も多くなったGoなどを追加!
  • 初心者のWEBエンジニアにもオススメです
【2021年最新版】WEBエンジニアに必要なフロントエンド・バックエンドの言語まとめ
駒鳥です。 この記事では、WEBエンジニアに必要なフロントエンド、およびバックエンドの開発スキルや、身につけておきたいプログラミング言語を解説していきたいと思います。 また、それぞれのスキルを学習するために参考となる書籍なども案...

ぜひご覧ください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました